Suit & Tie 、Get Lucky





前回ポストしたThe Stepkidsのカバー原曲。

どちらも極上のダンスチューン。

The Stepkids

Cornelです。

J-WAVE聴いてて久しぶりにグッとくるバンドに出会いました!

「The Stepkids」










The Stepkidsはアリシア・キーズや、ローリン・ヒル、50 セントなどのバックバンドとしても活動してきた筋金入りのミュージシャン。メンバー3人それぞれがシンガー、多様な楽器をこなし、ソウル、ファンク、ジャズからロック、クラシックまで多様なバックグラウンドを持ち合わせたマルチ・アーティストの集合体。今年の<SXSW>で質の高いライブ・パフォーマンスを披露し、USの最大級フェス<Bonnaroo>も出演済! 全世界の多様な音楽シーンが今最も注目しているアーティストです。

そして、この夏に現代のサイケデリック・ソウルを見事にアピールしここ日本でも高い評価を得た前作に続き、ソウル、ロックを基盤によりジャズ、フュージョン色を濃くし独自の世界観を確立し『Troubadour』を発売しました。何とその新作を引っさげ、今秋、来日します! ジャイルス・ピータソンによる祭典<WORLDWIDE SHOWCASE 2013>に出演! そんな来日の期待を胸に、まずはダフト・パンクをボサノヴァ・カバーしてしまうお茶目な彼らの魅力を動画で目撃せよ!

引用元

CITY LIGHTS



すごく素敵なお店です。
こんな空間を待ってました!

CITY LIGHTS
http://blog.livedoor.jp/localz_only/archives/65759717.html

人生の9割は、 「捨てる」ことで決まる。



クーリエ・ジャポン

イベントのお知らせ/ル・トルヴェール MUSIC SALON



今回もアコースティック編成でオリジナル曲、カバー曲を
織り交ぜながら演奏させていただきます。

金曜の夜をワインと音楽で。

皆さまぜひお気軽にお立ち寄りください。

ル・トルヴェール
>http://rueblanc.exblog.jp/18921140/
>https://www.facebook.com/le.trouvere

僕は愛を語れない ~ Toki Asako



2013年夏の宝物の1曲です。

サマーメロウネス。

Cornel memo/kinfolk



いまの気分にぴったりの雑誌です。

以下転載です。

kinfolkが提案するのは”小さな集い”。
編集者ネイサン・ウイリアムスが価値を見出すのは、
家族や友人たちなどの身近な人たちと過ごす時間。
仲間とおいしいものを食べ、他愛もない話をする素晴らしさ。
大掛かりなパーティーではなく、肩肘張らないリラックスした日々の食卓の大切さ。


kinfolk

一十三十一 『Surfbank Social Club』



友人に紹介してもらった本作。

ヘビロテしまくりです。

日々こつこつと


Cornel memo


| 1/50PAGES | >>